catch-img

レンガの町「ニュルンベルク」はスナップにぴったりのフォトジェニックな町だった

こんにちは!ドイツ5日目のぴろりです。ドイツは元旦である1/1はほとんどのお店がおやすみなので町歩きをすることに。

今回はおもちゃ箱のような町、「ニュルンベルク」に行って来ました!

バイエルン州ではミュンヘンに次いで2番目の大きな都市ですが、見所が駅から徒歩20分以内に固まっているので観光がしやすい場所でした。

移動はICEで

ニュルンベルクまでは高速列車のICEを使ってみることに。


普通列車が45分で27€なのにくらべて、高速列車は30分で35€。

15分しか違わないなら普通列車でもよかったかな…と思っていましたが実際に乗ってみると、Wi-Fiがあったり、食堂車があったり、トイレが綺麗だったりと良いところがいっぽいでした。


切符を買うのがちょっと難しいですがドイツの電車旅は日本くらい快適です。

駅からすでにフォトジェニック

ニュルンベルク駅から出て駅を見ると駅のかっこよさにびっくり。


毎日こんな駅に通勤できたら楽しいだろうなぁ。

スナップしながら歩きたいケーニヒ通り

今回の目的地は「カイザーブルグ城」に登って市内を一望すること。中央駅からまっすぐに歩いていくと20分ほどでたどり着きます。


ケーニヒ門から旧市街地に入ると、あとはここを一直線に歩くだけ。


ケーニヒ通りはどこを切り取っても絵になるので、スナップが捗りとにかく前に進めませんでした。笑

レンガの町なので序盤は茶色っぽい建物や教会がいっぱいあります。



お店が開いていたらさらに寄り道をしてしまうだろうなと思うほど誘惑の多い通りです。


坂を登って行くとカラフルな建物が見えてきました。あと少しで目的のカイザーブルク城です。


ニュルンベルクを一望できるカイザーブルク城

駅から寄り道をしながら歩き続けて1時間、やっと辿り着いたカイザーブルク城の展望台!



寒い中歩き続けたので、感動もひとしおでした。

夜のライトアップがすてきな中央広場

日が暮れてから、来た道を引き返したのですが中央広場のライトアップが素敵でした。


ドイツはクリスマスが終わってもイルミネーションが続いているのでより絵になります。


クリスマスショップはショーウィンドウを見るだけでもワクワクしました。


お城の展望台だけ行って帰ってくるだけであれば、2時間ほどあればさくっと観光できるニュルンベルク。

時間に余裕を持ってスナップをしながらゆっくり歩くのもいいですよ。


LINE@友達追加してください!

記事の更新やおすすめアプリなどを紹介します!ぜひ友達追加してくださいね♫

QRコードでLINEの友だちを追加

人気記事